世界遺産

スポンサーリンク
海外編(ヨーロッパ)

ブダペストを観光(ドナウの真珠)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ハンガリーの首都ブダペストを観光します。美しい景色から「ドナウの真珠」と呼ばれる街です。フリーのアドオンによって、多くの建物が再現されています。夜になると輝きが増しますが、訪れた日がちょうど満月で、幻想的な景色を眺めることができました。
海外編(ヨーロッパ)

ブルガリア(古都ソフィア)とルーマニア(ドラキュラ城)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ブルガリア、ルーマニアへ向かいます。ブルガリアでは、観光スポットがアドオンで再現された古都ソフィアを見学します。その後、セルビアの絶景を経由してルーマニアへ向かいます。ルーマニアにはドラキュラ城のモデルとなったブラン城があります。
海外編(ヨーロッパ)

ギリシャ(絶壁に建つメテオラとアテネの古代遺跡)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ギリシャへ入国してヨーロッパ編のスタートです。絶壁の頂上に建つ修道院で有名なメテオラと、パルテノン神殿などの古代遺跡が多くある首都アテネへ向かいます。
海外編(中東)

イスタンブールを観光(トルコ最大の都市)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。トルコ最大の都市、そして世界有数の観光都市「イスタンブール」を観光します。世界遺産のブルーモスクやアヤソフィア大聖堂、アジア大陸とヨーロッパ大陸を隔てるボスボラス海峡を巡ります。
海外編(中東)

トルコの大地(スメラ修道院・カッパドキア・パムッカレ)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ヨルダンからシリアの首都ダマスカスを越えて、トルコへ入国します。崖の上に建てられたスメラ修道院、奇岩で知られるカッパドキア、白い石灰棚のパムッカレなど、見所がたくさんあるトルコの大地を飛行します。
海外編(中東)

聖地エルサレムとヨルダンのペトラ遺跡(スエズ運河を越えて)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。エジプトのカイロから、スエズ運河を越えて世界三大宗教の聖地があるイスラエルのエルサレム、世界七不思議の一つであるヨルダンのペトラ遺跡を見学して、首都アンマンへ向かいます。
海外編(アフリカ)

エジプトの古代遺跡(ピラミッドとアブシンベル神殿)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。チュニジアから地中海に沿って飛行して、エジプトの首都カイロへやってきました。MSFSで再現された世界遺産のピラミッドとスフィンクスを見学します。その後、世界遺産の発祥となったアブ・シンベル神殿を見学します。
海外編(アフリカ)

夜間飛行でモロッコへ(上空1万メートルからの日の出)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。南アフリカのケープタウンから、南アフリカ航空の夜行便で北アフリカのモロッコへ向かいます。約8時間の長時間フライトですが、上空からの日の出を見ることができます。モロッコでは首都カサブランカと交易都市マラケシュを訪れます。
海外編(アフリカ)

南アフリカ共和国の都市を巡る

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。南アフリカ共和国の主要都市、プレトリアとヨハネスブルク、ケープタウンを巡ります。フリーのアドオンが公開されていて、各都市の有名な建物や、ワールドカップのスタジアムなどが再現されています。
海外編(南アジア)

ボーイング747(エア・インディア)でムンバイへ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。モルジブから旧塗装のエア・インディア、ボーイング747-8でインド最大の都市ムンバイへ飛行します。ムンバイでは夜間着陸に挑戦します。そして初めての有料アドオン(シーナリー)で再現されたムンバイの名所を見学します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました