Tips(操作方法など)

スポンサーリンク
Tips(操作方法など)

B747(SALTY)の着陸方法を解説:MSFS

MSFSのボーイング747を改良してくれるフリーのアドオン「Salty」を使った、ボーイング747の着陸手順を解説します。FMCを入力し、コース、速度、高度を自動でコントロールしてくれるVNAV、LNAV、着陸支援システムのILSを使って関西空港へ着陸します。
Tips(操作方法など)

山やスキー場にロープウェイ、ゴンドラ、リフトを追加するアドオン:MSFS

MSFSの山やスキー場に、ロープウェイ、ゴンドラ、リフトを追加してくれるフリーのアドオン「Project Lifts」を紹介します。日本を含む世界中の山や観光地をカバーしているので、遊覧飛行が楽しくなる、おすすめのアドオンです。
Tips(操作方法など)

アップデートされた関西空港:MSFS

テクノブレインさんから公開されているMSFS用の関西国際空港がアップデートされました。ターミナルビル内部の搭乗口が作りこまれ、対岸にある「りんくうタワー」が追加されました。またゲートに航空会社コードが追加され、LCC用の第2ターミナルにもピーチの機体が駐機します。アップデートされた関西空港を紹介します。
Tips(操作方法など)

実在の航空会社、機体が動くアドオン(FSLTLの紹介と使い方)

MSFSの「FSLTL」というアドオンの紹介、使い方を解説します。FSLTLを使うと、実際の航空会社、機体がリアルタイムのスケジュールに従ってMSFSの世界で動き出します。寂しかったMSFSの空港と空が、実在の航空会社、機体で賑やかになります。
Tips(操作方法など)

関西2大空港の有償シーナリー(大阪伊丹・関西国際空港):MSFS

MSFSの有償シーナリーとして公開されている、大阪伊丹空港(RJOO)、関西国際空港(RJBB)を紹介します。どちらもリアルに作りこまれていて、AIG(AIトラフィックツール)との組み合わせで、関西では馴染みのある2つの空港がリアルに再現されます。
Tips(操作方法など)

Little Navmapの便利な使い方(応用編):MSFS

前回紹介した「Little Navmap」ですが、MSFSに含まれる名所(POI)、手作り空港、衛星写真を元に精密に再現された都市と、ワールドアップデートで追加されるこれらの場所をLittleNavmapの地図上で確認できるアドオンの紹介、そしてLittleNavmapの地図表示をGoogleマップへ変更する方法を解説します。
Tips(操作方法など)

Little Navmapの紹介と使い方(基本編):MSFS

MSFSで、現在飛行している位置を細かいマップ上に表示したり、フライトプランを作成できるフリーソフト「Little Navmap」の使い方を解説します。LittleNavmapでは空港や滑走路、NAV、ILS、航路、POIなどの情報も表示されます。また表示されるマップをgoogleマップへ変更することもできます。
Tips(操作方法など)

夜の暗い空港を明るくするアドオン(Airports Lights):MSFS

MSFSは夜景が美しいのですが、いざ空港に着陸すると真っ暗です。デフォルトの空港に照明を追加して、夜の暗い空港を明るくしてくれる素晴らしいアドオン「Airports Lights」を紹介します。
Tips(操作方法など)

MSFSの必要スペックと私のパソコンスペックを紹介:MSFS

MSFSをプレイするための必要スペックと、MSFSをプレイしている私のパソコンスペックを紹介します。ビデオカードも高性能ではありませんが、ストレスなく楽しむことができています。画質設定による景色の見え方の違いも公開します。
Tips(操作方法など)

WORLD MAP(ワールドマップ)の便利な使い方

MSFS(Microsoft Flight Simulator)の「WORLD MAP」(ワールドマップ)の便利な使い方とアドオンを紹介します。Googleマップで探した都市や観光地などの目的地へ「WORLD MAP」で簡単に移動する方法、そして起動の度に表示が消えてしまうVOR、FIXなどを常時表示させる便利なアドオンを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました