スポンサーリンク
海外編(ヨーロッパ)

スペイン南部とバルセロナ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。スペイン南部を巡ってバルセロナへ向かいます。ドン・キホーテの舞台となった風車、道路が滑走路を横切る珍しい空港を巡ります。バルセロナでは1992年のオリンピック会場、サッカースタジアム、そしてガウディの傑作サグラダファミリアを見学します。
海外編(ヨーロッパ)

スペイン北部と首都マドリード

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ポルトガルからスペイン北部へ入国します。世界最古の運搬橋や、海に浮かぶ教会、水道橋が残る世界遺産の街などを巡って、首都マドリッドへ向かいます。マドリードでは世界最大規模のバラハス空港へ着陸し、その後、レアルマドリードのスタジアムや闘牛場を観光します。
Tips(操作方法など)

ATR72-600の操作方法(②離陸~巡航~下降~着陸):MSFS

MSFSのATR72-600の操作、操縦方法を解説します。前回の続きで、タイのサムイ島からプーケットまでを飛行します。今回は離陸からオートパイロット(VNAV)を使用した上昇、巡行、降下とILSを使用した着陸、そしてエンジン停止までを解説します。
Tips(操作方法など)

ATR72-600の操作方法(①エンジン始動~タキシング):MSFS

MSFSのATR 72-600の操作方法を解説します。タイのサムイ島からプーケットまでを飛行して、コールド&ダークからエンジン始動、FMCの入力、タキシングまでを解説します。
海外編(ヨーロッパ)

ポルトガルの観光名所(ロカ岬と世界遺産)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。首都リスボンを出発してポルトガルの観光名所を巡ります。ユーラシア大陸最西端のロカ岬、そしてカラフルな外観のペーナ宮殿、ポルトガル最古の名門コインブラ大学、白い階段が圧巻のボン・ジェズス教会、そして歴史的な街ポルトなどポルトガルの世界遺産を巡ります。
海外編(ヨーロッパ)

モナコ公国とポルトガルの首都リスボン

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。地中海沿岸のモナコ公国を見学して、ポルトガルの首都リスボンへ飛行します。モナコではヨットハーバーやF1グランプリのコースを上空から見学します。ポルトガルの首都リスボンでは古い水道橋やオレンジ屋根の街並み、水族館などを見学します。
Tips(操作方法など)

ツールバーからシミュレーション速度を変更できるアドオン:MSFS

MSFSで、ツールバーからシミュレーション速度を変更できるアドオン「SIM RATE SELECTOR」を紹介します。別のプログラムを動かすことなくシミュレーション速度を変更でき、長距離飛行時に簡単に時間を短縮することができます。
海外編(ヨーロッパ)

イタリア周遊(ナポリからベネチアへ)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。シチリア島のカターニャ、イタリア本島のナポリを経由してから北東部の都市を巡ります。ポンペイ遺跡、サンマリノ、イモラサーキット、ボローニャ、チッタデッラを巡り、最後に水の都ベネチアを訪れます。
海外編(ヨーロッパ)

地中海の島(サルデーニャ島・シチリア島・マルタ島)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。地中海の島を巡ります。サルデーニャ島では、イタリアで最も美しい村にも選ばれた村や考古遺跡を巡ります。シチリア島では、最大の都市パレルモ、石灰岩でできた真っ白な崖を巡ります。その後マルタ共和国があるマルタ島へ飛行します。
海外編(ヨーロッパ)

イタリアの世界遺産(首都ローマ、ピサの斜塔、フィレンツェ)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ピサの斜塔、世界遺産に登録されているフィレンツェを回って、首都ローマへ向かいます。ローマには世界最小の国家バチカン市国や、コロッセオなどの古代遺跡が残されています。
スポンサーリンク