スポンサーリンク
海外編(ヨーロッパ)

スイスのチューリッヒへ(鉄道橋とリアルな空港)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。スイスへ入国しチューリッヒへ向かいます。アルプス鉄道の高架橋や、世界的に有名な修道院、ヨーロッパ最古の木造橋を見学して、チューリッヒへ向かいます。チューリッヒではリアルに再現された空港を見学します。
Tips(操作方法など)

B747(SALTY)の着陸方法を解説:MSFS

MSFSのボーイング747を改良してくれるフリーのアドオン「Salty」を使った、ボーイング747の着陸手順を解説します。FMCを入力し、コース、速度、高度を自動でコントロールしてくれるVNAV、LNAV、着陸支援システムのILSを使って関西空港へ着陸します。
海外編(ヨーロッパ)

オーストリアを観光(世界遺産の鉄道とスキーリゾート)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ウィーンを出発して、オーストリアの観光地を巡ります。世界遺産に登録されているゼメリング鉄道の石橋や、サウンドオブミュージックのロケ地、モーツァルト生誕の地としてしられるザルツブルグなどを巡って、スキーリゾート地、インスブルックへ向かいます。
未分類

オーストリア航空でウィーンへ(世界最古の観覧車と歴史的建造物)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ドイツのベルリンから、オーストリア航空のA320neoでオーストリアの首都ウィーンへ飛行します。ウィーンでは世界最古の観覧車やシェーンブルン宮殿などの歴史的建造物を見学します。
海外編(ヨーロッパ)

ドイツの首都ベルリンへ(ベルリンの壁の跡)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ニュルンベルク、ドレスデンを経由して首都ベルリンへ向かいます。途中、奇岩に架かる橋バスタイ、貨物便の基地があるライプツィヒ空港を見学します。ベルリンではオリンピックスタジアムや、ブランデンブルク門、そしてベルリンの壁の跡などを見学します。
Tips(操作方法など)

山やスキー場にロープウェイ、ゴンドラ、リフトを追加するアドオン:MSFS

MSFSの山やスキー場に、ロープウェイ、ゴンドラ、リフトを追加してくれるフリーのアドオン「Project Lifts」を紹介します。日本を含む世界中の山や観光地をカバーしているので、遊覧飛行が楽しくなる、おすすめのアドオンです。
海外編(ヨーロッパ)

ドイツ南部を巡る(ノイシュバンシュタイン城とミュンヘン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ドイツ南部を巡ります。古城街道のスタート地点マンハイムに寄ってから、ドイツの3大名城と呼ばれるホーエンツォレルン城と、世界的にも有名なノイシュバンシュタイン城を見学します。ミュンヘンではFCバイエルン・ミュンヘンの練習場やスタジアムなどを見学します。
海外編(ヨーロッパ)

ドイツ西部の観光スポット(フランクフルトの高層ビルとケルン大聖堂)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。フランクフルトを出発してドイツ西部の都市を巡ります。フランクフルトではドイツ最大規模の空港と、高層ビル群を見学します。世界遺産であるケルンの大聖堂や、ヴッパータールにある世界最古のモノレールなどの見所を巡りながら、ドルトムントまで向かいます。
Tips(操作方法など)

アップデートされた関西空港:MSFS

テクノブレインさんから公開されているMSFS用の関西国際空港がアップデートされました。ターミナルビル内部の搭乗口が作りこまれ、対岸にある「りんくうタワー」が追加されました。またゲートに航空会社コードが追加され、LCC用の第2ターミナルにもピーチの機体が駐機します。アップデートされた関西空港を紹介します。
海外編(ヨーロッパ)

ドイツへ入国(メルヘン街道とフォルクスワーゲン工場)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ユトランド半島からドイツへ入国します。北部の都市ハンブルクへ立ち寄った後、グリム兄弟にゆかりのあるメルヘン街道に沿ってブレーメンからハーナウへ飛行します。途中でフォルクスワーゲンの本社工場があるヴォルフスブルクへ立ち寄ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました