便利なショートカットキー(キーボード)

Tips(操作方法など)

 キーボードのショートカットキーを紹介します。操縦や視点移動はコントローラを使用すると便利ですが、フラップ、エンジン、ブレーキ、スポイラー、スロットル、カメラ操作、カメラモードの切り替えなど、キーボードの割り当てを覚えておくと便利です。

スポンサーリンク

機体のコントロール

フラップ

 フラップの出し入れはキーボード上部の「F5」「F6」「F7」「F8」です。

キー操作
F5フラップを全て格納
F6フラップを1段階格納
F7フラップを1段階展開
F8フラップを全て展開

ブレーキ

 パーキングブレーキ、地上滑走中のブレーキはキーボード右側のテンキーを使います。
※NumLock有効の状態です。

キー操作
. (Num)ブレーキ
Ctrl(左) + .(Num)パーキングブレーキのセット/解除
ブレーキのショートカット

スポイラー

 スポイラーは飛行中の揚力減少、着陸時のスピードブレーキとして使用されます。
テンキーの「/」です。

キー操作
/(Num)スポイラーを展開/格納
スポイラーを展開した状態

エンジンの操作

エンジン始動/停止

 MSFSでは、駐機場から飛行を開始するとエンジンが停止した状態で開始されます。エンジンが停止したコールド&ダーク状態からエンジンを始動するのも楽しいですが、手っ取り早く飛びたい場合はショートカットキーでエンジンを自動で始動することができます。

キー操作
Ctrl(左) + eエンジンを自動で始動
Ctrl(左) + Shift + eエンジンを自動で停止

スロットル

 スロットルは徐々に増加、減少、全閉(アイドル)を選択できます。

キー操作
F1スロットルを全閉
F2スロットルを減少
F3スロットルを増加

オートパイロット

 オートパイロットのマスタースイッチは[Z]です。着陸前の忙しい時に、オートパイロットをオフにすることができます。

キー操作
zオートパイロットのマスタースイッチ ON/OFF

カメラ/視点変更

コックピットカメラ

 コックピットカメラの操作にはいくつかのショートカットキーがありますが、特に便利なキーを紹介します。視点を一時的に高くしたり、視点をリセットすることができます。
コックピットの視点操作については、こちらの記事も参考にしてください。

キー操作
スペースキー視点を少し高くする。もう一度押すと元の高さに戻る
f視点をリセット
「スペース」キーで視点を高くできる。
「F」キーで視点をリセット

ドローンカメラ

 ドローンカメラで、傾きをリセットするキーと、ドローンカメラモードで機体を操作できるキーです。こちらの記事も参考にしてください。

キー操作
スペースキー水平方向の傾きをリセット(水平に)する
cドローンカメラモードで機体を操作する
「スペース」キーでドローンカメラを水平にする

カメラモードの切り替え

 コックピット、外部視点、ドローンカメラのカメラモードを切り替えるキーです。

キー操作
End外部視点/コックピット視点の切り替え
Insertドローンカメラモードへ切り替え
カメラモードの切り替え

シミュレーション全体

 飛行中に覚えておくと便利なショートカットキーです。

キー操作
vマップを表示/非表示
ScrollLockATCウインドウを表示/非表示
ESCポーズ 
PAUSEアクティブポーズ(機体を停止)

便利なショートカットキーの紹介は以上です。PS4などのコントローラで操作している場合は、空いているキーへ割り当てることで、さらに操縦が便利になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました