空港

スポンサーリンク
海外編(ヨーロッパ)

ドイツ南部を巡る(ノイシュバンシュタイン城とミュンヘン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ドイツ南部を巡ります。古城街道のスタート地点マンハイムに寄ってから、ドイツの3大名城と呼ばれるホーエンツォレルン城と、世界的にも有名なノイシュバンシュタイン城を見学します。ミュンヘンではFCバイエルン・ミュンヘンの練習場やスタジアムなどを見学します。
海外編(ヨーロッパ)

ドイツ西部の観光スポット(フランクフルトの高層ビルとケルン大聖堂)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。フランクフルトを出発してドイツ西部の都市を巡ります。フランクフルトではドイツ最大規模の空港と、高層ビル群を見学します。世界遺産であるケルンの大聖堂や、ヴッパータールにある世界最古のモノレールなどの見所を巡りながら、ドルトムントまで向かいます。
海外編(ヨーロッパ)

ストックホルムとゴットランド島(魔女の宅急便の街)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。スウェーデンの首都ストックホルムとゴットランド島を訪れます。ストックホルムの空港にはジャンボ機(B747)を改装したホテルがあります。ストックホルムは魔女の宅急便のモデルとなった街で、時計台のモデルとなった建物があります。同じく魔女の宅急便のモデルとなった街ヴィスビーがあるゴットランド島を訪れます。
Tips(操作方法など)

関西2大空港の有償シーナリー(大阪伊丹・関西国際空港):MSFS

MSFSの有償シーナリーとして公開されている、大阪伊丹空港(RJOO)、関西国際空港(RJBB)を紹介します。どちらもリアルに作りこまれていて、AIG(AIトラフィックツール)との組み合わせで、関西では馴染みのある2つの空港がリアルに再現されます。
海外編(ヨーロッパ)

ギリシャ(絶壁に建つメテオラとアテネの古代遺跡)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。ギリシャへ入国してヨーロッパ編のスタートです。絶壁の頂上に建つ修道院で有名なメテオラと、パルテノン神殿などの古代遺跡が多くある首都アテネへ向かいます。
海外編(中東)

イスタンブール新空港(フリーのアドオンでリアルに再現)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で世界一周。パムッカレのデニズリ空港から、トルコ航空のA320neoでイスタンブールへやって来ました。2018年に開港したイスタンブール空港が、フリーで公開されているアドオンとトラフィックツール(AIG)でリアルに再現されます。
海外編(南アジア)

LCCの旅客機でインド大陸を南へ(空港のアドオン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。インドのLCC(格安航空会社)を利用して、各都市を巡りながらインド大陸を南下します。フリーで公開されている機体のリペイント、空港のアドオンを使うことでリアルな旅に近づきます。
海外編(南アジア)

インドの首都デリーへ(機体・空港・AIのアドオン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。ネパールの首都カトマンズからインドの首都デリーへ向かいます。エアインディアのリペイント、デリーの空港、そしてAIの機体を実在の航空会社へ変えるフリー(無料)のアドオンでMSFS2020の世界がリアルになります。
海外編(南アジア)

カトマンズとポカラ(ネパールの首都とリゾート地)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。テンジン・ヒラリー空港のスリルのある滑走路を離陸して、ネパールの首都カトマンズ、リゾート地ポカラへ向かいます。ポカラからはアンナプルナ、霊峰マチャプチャレを眺めることができました。
海外編(南アジア)

テンジン・ヒラリー空港(世界一危険な空港へ着陸)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。チベットの古都ラサにある世界遺産、ポタラ宮を見学してから、ヒマラヤ山脈へ向かいます。そして世界一危険な空港と呼ばれているテンジン・ヒラリー空港への着陸に挑戦します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました