神戸から岡山へ(橋と城の再現はいまいち・・・)

世界一周旅行国内編(西日本)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周の始まりです。大阪の伊丹空港を離陸し神戸から岡山へ飛行します。明石海峡大橋、姫路城、瀬戸内海、瀬戸大橋上空を通って岡山へ向かいます。

スポンサーリンク

世界一周のスタート

 操作もキーボード、マウスからPS4コントローラに変えて、だいぶ安定した飛行ができるようになりました。いよいよ世界一周のスタートです。
 まずは大阪の伊丹空港を出発して西へ向かいます。1日目の目的地は岡山にしました。飛行機といってもジェット機と違ってプロペラ機なのでそこそこ時間がかかります。
世界旅行の荷物を積み込んだら、いよいよ伊丹空港を離陸!!

出発準備が整っていよいよ離陸

神戸からさらに西へ

 地元の西宮上空を超えて、海沿いを西へ飛んでいきます。
あっという間に神戸上空です。左側に「神戸空港」、眼下にサッカー・ヴィッセル神戸のホーム「ノエビアスタジアム神戸」が見えます。2002年の日韓ワールドカップの試合も行われました。
Microsoft Flight Simulator 2020は、建物の再現度はいまいちと言われていますがスタジアムを上空から見た時の再現度は素晴らしいですね。

ノエビアスタジアム神戸

橋と城の再現度はいまいち・・・

 神戸を海沿いに進むと、見えてくるはずの「明石海峡大橋」。本州と淡路島を結ぶ世界最長の吊り橋です。プライベートでも淡路島へ遊びに行くときに何度も車で渡った橋です。本州側の明石に近づいても見えてきません。代わりに海に大きなビルが2棟建っているのが見えます。
主塔の部分が大きなビルになってしまっているんですね。まぁ橋に見えないこともありませんが。
世界最長なのでここは修正してほしいですね。後述の姫路城と一緒に今後の修正、アップデートに期待です。
2020年9月の「World Update I: Japan」で修正されました!!

明石海峡大橋を本州側から

 ドローンを使ってみる

 明石を超えて、加古川を過ぎるともう姫路です。
姫路には日本で初の世界文化遺産「姫路城」があります。それほど大きな建物ではありませんので、上空からみつけても、低空で飛行機で近づくのは危険です。
そこでMicrosoftFlightSimulator2020に実装されているドローンカメラを使って姫路城に近づいてみます。
ドローンは飛行機と違って、自在に上下左右、前後ろに進めるのでいいですね。今後の町散策に重宝しそうです。
 姫路駅からメイン道路を北に進むと・・・これが世界遺産「姫路城」です・・・あぁ白壁が、黒い屋根が・・・
2020年9月の「World Update I: Japan」で修正されました!!

姫路城です・・・

瀬戸内海巡り

 大きなビルに変身していた姫路城見学を終えると、進路をやや南にして瀬戸内海へ出ます。
やっぱり海と島は美しいですね。
小豆島を超えると、「瀬戸大橋」です。本州の岡山と四国の高松を結んでいます。いくつかの瀬戸内海の島に橋脚が建てられています。そして2層式で上は道路、下は電車が走ります。
やっぱり橋の再現度はいまいちですね。ただ、ちゃんと橋の上を車が走っていて、途中の島のインターが再現されています。
2020年9月の「World Update I: Japan」で修正されました!!

瀬戸大橋

岡山空港を目指して

 瀬戸大橋に沿って北上し、岡山に上陸。岡山市の北にある岡山空港を目指します。
ちゃんと無線をセットすれば、計器が方角を示してくれると思うのですが、まだわかりません・・・
地図を見ながら、川を目印に進んでいきます。

岡山の中心部を超えて

岡山空港に到着

 岡山空港に近づくと無線にて着陸許可を申請します。
滑走路25への着陸許可をもらいしました。

滑走路25への着陸許可!!

 世界一周旅行で初めての着陸・・・フラフラと滑走路に近づいて、ガックンガックンとしながらなんとか着陸しました。まぁこれから何度も着陸をすると思うので少しずつ上手になるでしょう。

岡山空港に着陸

無事に1日目を終えました

 岡山空港に着陸して、グランドと無線でやり取りすると「スポットA」に行けと言われました。スポットAってどこ??? ふらふらしていると黒い車が動き出して先導してくれました。黒い車の後ろを走って無事にスポットA?へ到着しました。
無事に1日目の目的地、岡山に到着です。
 明石海峡大橋とか姫路城とか、残念な建物もありますが、やはり実際の地形や再現の高い街並みを見ながら飛ぶのは本当に楽しいですね。
次回は岡山空港から四国1周に出かけたいと思います。

岡山空港に到着


コメント

タイトルとURLをコピーしました