スポンサーリンク
世界一周旅行

日本アップデート(World Update I: Japan)

Microsoft Flight Simulator(MSFS2020)の日本の都市や、観光名所が忠実に再現されるアップデート「World Update I: Japan」が公開されました。 今まで訪れた都市や、名所もアップデートされていました。せっかくなので、写真だけ取り直してみました。比較してみてください。
世界一周旅行

中国地方を横断(オートパイロットで楽々操縦)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。今回は、広島から北へ飛行して鳥取砂丘、雄大な大山上空を飛びます。その後島根の観光スポットである角島大橋を観光してから、関門海峡を渡っていよいよ九州へ上陸です。
Tips(操作方法など)

ガーミンG1000の使い方(オートパイロット編)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)の多くの機体に装備されているフライト支援システムであるガーミンG1000。使えるようになると飛行が非常に楽しくて楽になります。今回はガーミンG1000のオートパイロットのやり方を解説します。
国内編(西日本)

広島へ(雲の中で迷子になる)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。高松から瀬戸内海を越えて本州へ。福山市、尾道を通って広島へ向かいます。今回から飛行機を変えてみました。雲の多い日だったのですが、雲に覆われて迷子になってしまいました。
世界一周旅行

高知から徳島を経由して高松へ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で高松から吉野川に沿って徳島へ、その後高松へ向かいます。 雲が多い天候でしたが、河口に近づくにつれて形を変える吉野川を見ながらのんびりと飛行します。
Tips(操作方法など)

カメラモードの切り替え

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)では、主に3つのカメラモードがあります。①コックピット ②外部視点 ③ドローンカメラ それぞれ便利なんですがカメラの切り替えが面倒です。簡単にできるようにカメラの切り替えをキーやコントローラへ割り当てる方法を解説します
世界一周旅行

松山から高知へ(日本の原風景を探して)

Microsoft Flight Simulator 2020にて四国一周、二日目の今回は愛媛の松山から高知へ向かいます。日本の原風景、日本っぽい景色を探しながら飛行をしました。四万十川と高知の棚田で日本の原風景に出会えることができました。Microsoft Flight Simulator 2020では建物の再現性はいまいちですが、空から見える景色は実写そのままに思えます。
世界一周旅行

岡山から松山へ(夕焼けがきれいです)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)にて岡山空港から愛媛の松山空港へ向かいます。瀬戸大橋に沿って四国上陸後は、西へ向かいます。丸亀タワーや寛永通宝を探しているうちに、すっかり夕暮れになってしまいました。
Tips(操作方法など)

チェックリストの使い方(小型機):MSFS

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)のチェックリストは、操作すべきボタンや機器を青く光らせて教えてくれます。 電気もついていない状態から、自分で操作して簡単にエンジンをスタートさせることができます。自分の操作で無音からエンジンがかかる音を聞くのは楽しいです。
世界一周旅行

神戸から岡山へ(橋と城の再現はいまいち・・・)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)にて大阪の伊丹空港を離陸し神戸から岡山へ飛行します。明石海峡大橋、姫路城、瀬戸内海、瀬戸大橋上空を通って岡山へ向かいます。 橋やお城の再現度はいまいちですが、上空から見る景色は実写に近いです。 最後は無事に岡山空港へ着陸しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました