アドオン

スポンサーリンク
Tips(操作方法など)

夜の暗い空港を明るくするアドオン(Airports Lights):MSFS

MSFSは夜景が美しいのですが、いざ空港に着陸すると真っ暗です。デフォルトの空港に照明を追加して、夜の暗い空港を明るくしてくれる素晴らしいアドオン「Airports Lights」を紹介します。
Tips(操作方法など)

WORLD MAP(ワールドマップ)の便利な使い方

MSFS(Microsoft Flight Simulator)の「WORLD MAP」(ワールドマップ)の便利な使い方とアドオンを紹介します。Googleマップで探した都市や観光地などの目的地へ「WORLD MAP」で簡単に移動する方法、そして起動の度に表示が消えてしまうVOR、FIXなどを常時表示させる便利なアドオンを紹介します。
Tips(操作方法など)

リアルな航空会社の機体が動くアドオン(AIG AI Trafficの使い方)

MSFS2020の「AIG AI Traffic」という無料のアドオンを紹介します。「AIG AI Traffic」によりMSFSのデフォルトのAI Trafficをリアルな航空会社、機体、フライトスケジュールに変えることができます。「AIG AI Traffic」の導入方法、使い方を解説します。
海外編(南アジア)

軍用輸送機C-17でアフガニスタンとイランへ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。フリーで公開されている軍用輸送機C-17でアフガニスタンのカブールへ向かいます。その後イランの首都テヘランへ向かいます。フリーで公開されている機体を飛ばすことができるのもMSFSの楽しさです。
Tips(操作方法など)

飛行機のライト(種類とスイッチの場所を解説)

MSFS2020で使用できる旅客機(A320neo/B747-8)を例に、飛行機に装備されているライトの種類、点灯させるためのスイッチの場所を解説します。またライトを明るくリアルにしてくれるおすすめのアドオン「NewLight」を紹介します。
海外編(南アジア)

ボーイング747(エア・インディア)でムンバイへ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。モルジブから旧塗装のエア・インディア、ボーイング747-8でインド最大の都市ムンバイへ飛行します。ムンバイでは夜間着陸に挑戦します。そして初めての有料アドオン(シーナリー)で再現されたムンバイの名所を見学します。
海外編(南アジア)

スリランカ航空のA330-300でモルジブへ

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。インド洋のリゾート地、モルジブを訪れます。フリーで公開されているスリランカ航空の中型旅客機A330-300を使用して、モルジブの玄関口であるマレ国際空港へ向かいます。モルジブでは有名な水上コテージを探したり、水上飛行機で遊びます。
海外編(南アジア)

LCCの旅客機でインド大陸を南へ(空港のアドオン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。インドのLCC(格安航空会社)を利用して、各都市を巡りながらインド大陸を南下します。フリーで公開されている機体のリペイント、空港のアドオンを使うことでリアルな旅に近づきます。
Tips(操作方法など)

様々な船が海を行き交うアドオン(Global AI Shipの紹介)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)の海上を、様々な船が行き交うアドオン「Global AI Ship」を紹介します。貨物船、タンカー、フェリー、戦艦、豪華客船など様々な船が現れて、MSFS2020の海上が賑やかになります。
海外編(南アジア)

インドの首都デリーへ(機体・空港・AIのアドオン)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で世界一周。ネパールの首都カトマンズからインドの首都デリーへ向かいます。エアインディアのリペイント、デリーの空港、そしてAIの機体を実在の航空会社へ変えるフリー(無料)のアドオンでMSFS2020の世界がリアルになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました