Tips(操作方法など)

スポンサーリンク
Tips(操作方法など)

客席視点の設定方法

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で、コックピットモードでの客席視点(Passenger view)の設定方法、そして操縦中でも簡単に客席視点へ切り替えるためのキーアサイン(割り当て)の変更方法を解説します。
Tips(操作方法など)

ILSの入力方法と調べ方:MSFS

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)で、ガーミンG1000、ガーミンG3000、エアバスA320neo、ボーイング747のFMCへのILSの入力方法を解説します。また、ガーミンG3000を使ったILS周波数の調べ方、オートパイロットでILSに従って着陸するやり方についても解説します。
Tips(操作方法など)

ラダー(方向舵)が自動で戻らない!!

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)をPS4のコントローラで遊んでいますが、2012年12月23日のアップデート後にラダー(操縦舵)が、ボタンを離してもセンターに戻らなくなりました。ラダーは地上滑走時に左右の方向操作に使うので、押し込まれたままだと非常に不便です。自動でセンターに戻るためのキーアサインの変更のやり方です。
Tips(操作方法など)

A320neoのオートパイロット解説

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)で操縦できる旅客機、エアバスA320neoのオートパイロットの使い方を解説します。オートスロットル、Managed(マネージドモード)とSelected(セレクテッドモード)についても解説します。
Tips(操作方法など)

ガーミンG3000の使い方(オートパイロット編)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)のTBM930へ搭載されているガーミンG3000の使い方を解説します。オートパイロットの使い方がメインです。フライトプランに従って自動で飛行してくれるNAVモードについても解説します。
Tips(操作方法など)

便利な機能(誘導路ガイド・自由移動・シミュレーション速度)

Microsoft flight simulator 2020 (MSFS2020)で使える便利な機能を紹介します。駐機スポット、滑走路への行き方を誘導路(Taxiway)にガイドで示してくれる機能。飛行中に自由に移動できる自由移動。早送り、スローとシミュレーション速度を変更する方法です。
Tips(操作方法など)

ガーミンG1000の使い方(オートパイロット編)

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)の多くの機体に装備されているフライト支援システムであるガーミンG1000。使えるようになると飛行が非常に楽しくて楽になります。今回はガーミンG1000のオートパイロットのやり方を解説します。
Tips(操作方法など)

カメラモードの切り替え

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS2020)では、主に3つのカメラモードがあります。①コックピット ②外部視点 ③ドローンカメラ それぞれ便利なんですがカメラの切り替えが面倒です。簡単にできるようにカメラの切り替えをキーやコントローラへ割り当てる方法を解説します
Tips(操作方法など)

チェックリストの使い方(小型機):MSFS

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)のチェックリストは、操作すべきボタンや機器を青く光らせて教えてくれます。 電気もついていない状態から、自分で操作して簡単にエンジンをスタートさせることができます。自分の操作で無音からエンジンがかかる音を聞くのは楽しいです。
Tips(操作方法など)

PS4のコントローラで快適に遊べます:MSFS

Microsoft Flight Simulator 2020(MSFS)ですがSteam版であればPS4のコントローラでも操作できます。 ボタンの割り当てなどのカスタマイズ方法を説明します。マウスとキーボードだけでも遊べますが、操作性と楽しみが全然違います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました